Kindle本を量産できる「ブログ出版」のやり方 毎月一冊出版できる

Kindle出版

筆者は、3万~4万字程度の文字数のKindle本を、毎月1冊出版しています。

2024年1月現在で、全11冊の本を出版していますが、2023年の10月から始めた毎月一冊出版では、2024年1月25日で4冊目になります。

私の販売書籍のページ クリックできます

それぞれ、★4つ以上の高評価を得ています。

この記事は、それだけの本を月に1冊出版するための方法について解説しています。

スポンサーリンク

Kindle本を量産できる「ブログ出版」のやり方

ブログ出版」とは、ブログ記事から出版するやり方です。

よく、いくつかのブログ記事を集めて本にする例はありますが、このやり方は、1本のブログ記事をそのままKindle本の原稿にするものです。

  • 1本のブログの記事として8,000字ほどを5日で書き上げます。
  • Wordに移して校正作業をします
  • その間に、もう次の本の原稿記事が書き上がります。
  • 完成記事が先にどんどんストックされていきます

 

完成した原稿は、そのままKindle本の原稿になります。

ですから、1ヶ月に1冊出版していても、Wordで追記したり校正したりできる時間にかなり余裕があります。

ですから、一定の質が担保された本を毎月1冊出せるのです。

 

もちろん、Wordに移してからは、校正だけでそのまま出してもいいのですが、もっと詳しくしよう、と追記できる時間が豊富にできるのがよいところ。

これ、心理的にものすごく楽です。

だから、本来8,000~12,000文字くらいのつもりで書いた原稿記事から3万~4万字クラスの本がどんどんできていくんです。

スポンサーリンク

 

先日出版した1月本はたった8000文字だった!

2024年1月25日、新刊本を出版しました。

「50歳から始める10年Vlogのすすめ」という本です。

毎月1冊出版プロジェクトの1月本として、11月終わり頃ブログの記事にしました。

50歳から始めるほっこりvlogのすすめ〜平凡な日常を切りとる楽しみ | 知的生活ネットワーク

この記事、始めはシニアアップデート動画の紹介記事のつもりで書き始めました。11月頃です。

ところが、「これ、どうも本にできるぞ」と思ったので、毎日必要な情報だと思うことを追記していきました。

そして、5日間かけて8,000字の記事になったのでした。

8,000字もあれば、立派に電子書籍としてなりたちます。少しライトなボリュームですが、問題ありません。

電子書籍1冊分の原稿が5日間でできました。完成したのは11月20日。

これを出版の原稿にするためにWordに写したのが12月23日です。

12月出版本「鬼実行力」出版の3日後でした。たった8,000字の本です。

出版予定は一ヶ月後の1月25日。

12月出版の本を出す前に、すでに1月の本の原稿ができてしまいました。

スポンサーリンク

 

32,000字に増やせた秘密

最終的に完成した原稿の文字数は、なんと32,000字にふくれあがっていました。

8,000字で出してもよかったのですが、

🎈あれも書き加えたい、

🎈これも書き加えたい

そうやって追記を重ねているうちに、もりもりボリュームがふくれあがりました。

 

毎月出版は、8,000字~12,000字ほどのライトなボリュームで進めるのを前提としています。

それくらいなら、ブログでの原稿記事執筆に5日。2週間で校正。そして4週目に出版

そういう無理のないスケジュールですすめられるからです。

ところが、進め方が楽なあまり、ブログ出版の原稿がどんどん増えていくんです。

すでに2月出版本は1月本出版前にすでにWordに移してありますし、3月出版本もブログ記事として完成しています。

この記事執筆んタイミングは、1月本を出版した直後1月29日ですが、すでに4月出版本の記事を開始しようとしているところです

こんな感じで、どんどん前倒しで原稿記事ができていくのです。なので、Wordにうすしてから出版まで1ヶ月もあることがざらなのです

すると、時間があるので、ついあれこれ丁寧に書き加えてしまいます。

より読者にわかりやすいように図版を入れようとか、わかりにくいから1章分追記しようとか、事例をもっと増やそうとか。

これって、とてもいいことですよね。

8,000字で出版OKとして完成させた記事が、いつの間にかアップデートされて3万~4万字の本になるんです。

そう言えば、12月出版の「鬼実行力」も記事完成時には20,000字程度だったのが、出版時には40,000字越えてました。

スポンサーリンク

 

ブログの記事一本からKindle本を作る「ブログ出版」のよさ

このような、ブログ記事1本からKindle本を書く方法を「ブログ出版」と名付けました。

このブログ出版は、

🍏毎月一冊ずつ本を出せる

という利点があるのですが、それだけではなく、

🍏3万~4万字のボリュームの本を量産できる

というとんでもない利点もあるわけです。

 

先日出版した、毎月出版4冊目の本、

この本が最初は5日間で、それも8,000字完成していた本なんだ、という裏事情を感じて読んでいただき、ご自身の出版に役立てていただければ幸いです。

 kindle unlimitedに加入されている方は、無料で読めます。

 

まとめ

Kindle本を出版された方は、一気呵成に2冊め、3冊目を書いていきましょう。

その際、このブログ出版のやり方はとてもおすすめですよ!

それではまた!!

スポンサーリンク
メルマガ講座「ブログ✕Kindle成長戦略」

ブログ,Kindleで稼ぐためのメルマガ登録プレゼント

プロフィール
ブログの管理人

シニアのマルチポテンシャライトです。
「人生3弾ロケット」中,2弾ロケット点火中で,どんどん加速しています。
ブログ,YouTube,音声配信,Kindle出版,音楽作曲,イラストレーター,3Dアニメーターなど,ひとつひとつ極めています。
これらの軌跡を綴るメルマガ「知的迷走通信」配信中。

Lyustyleをフォローする
Kindle出版
スポンサーリンク
Lyustyleをフォローする
シニアから始めるネットビジネス
タイトルとURLをコピーしました