日記ブログを書く価値と書き方

10年ブログのつくりかた

よく,ブログでは日記を書いてはいけない,と言われます。

それは,次の理由からです。

  • あなたに興味がないので,読まれない。
  • だから収益を得られない。
スポンサーリンク

結論

結論から言うと、日記を書いて悪いことなど何もありません。

ブログ主はあなたです。

誰からも文句を言われる筋合いはありません。

日記を書きたければ書くべきです。

そこにはあなたの生活ログが残されるわけですから、それは価値があることです。

収益を得たいなら日記は書かない

その上で、もう少し先を見てみましょう。

あなたがブログを書く目的を探るのです。

あなたはなんのためにブログを書いているのですか?

もし、その答えが収益を得たいからと言うのであれば、日記を書くのはすぐにやめるべきです。

日記を書いてもそもそも誰も読んでくれないので収益もうまれません。

収益につながる広告を見てくれる人もいなければ、成果を生むリンクをクリックしてくれる人もいないからです。

収益を得るためには、書きたい時々を書くのではなくニーズのある記事を書く必要があります。

どんな記事にニーズがあるのかを調査してから記事を書かなければ,人が集まってくれないからです。

日記ブログを書く目的

しかし、ブログを書く目的が「書くことが楽しい」「ネット上に自分の生活の記録を残したい」「ブログの記事を書くことに慣れたい」というようなものでしたら、日記を書く意味は大いにあります。

こういう目的ならば、書きたいことをどんどん書けばいいのです。

日記ブログは、あなたの行動の記録ですから、あなたに興味がない人はそのブログを読みもしないでしょう。

しかし,あなたにとっては価値あるログです。

日記を書いてはいけないというのは,アクセスを集めて収益を得るためのブログにおいてのことであって,収益を得ることが目的ではないのなら,どんどん書いて行けばいいんです。

日記ブログを書くことになれてきたら経験ブログへ

 日記ブログを書き続けているうちに,記事を書くことになれてきて,「やはり,読んでもらいたい」と思う時が来ると思います。

スポンサーリンク

そうなれば,たんなる行動のログとして書いてきたブログの記事を,「経験」を発信するブログへと変えていきましょう。

実際にあながたそれを経験して,どんな感想を持ったか,どんな意味があるの,どんな価値があるのかなどを付け加えた記事を書くことです。

経験が多方面に渡りますから,いろいろなジャンルの記事を書くことになります。

この蓄積が雑記ブログといわれるものです。

次の記事はこちら!

雑記ブログについては,以下の記事をどうぞ。

ブログ運営教室

ブログ運営教室のまとめ記事はこちら

50歳からのブログ運営戦略

以上のロードマップについて,詳しくはこちらの本の「1.ブログ開始期」に詳しく述べていますので御覧ください

スポンサーリンク
プロフィール
ブログの管理人
Lyustyle

シニアのマルチポテンシャライトです。
「人生3弾ロケット」中,2弾ロケット点火中で,どんどん加速しています。
ブログ,YouTube,音声配信,Kindle出版,音楽作曲,イラストレーター,3Dアニメーターなど,ひとつひとつ極めています。
これらの軌跡を綴るメルマガ「知的迷走通信」配信中。

Lyustyleをフォローする
10年ブログのつくりかた
Lyustyleをフォローする
シン知的生活ネットワーク
タイトルとURLをコピーしました