Midjourney生成のイラストによるイラスト副業

イラスト副業

イラスト副業の未来は,だれにでもひらかれつつあります。

現在、私は、イラストレーターでなくてもイラスト副業ができる方法を検証しています。
それは、MidjourneyなどのAIに生成させたイラストを使って収益を得る方法です。

 

この記事では,イラスト副業について解説し,AI生成のイラストでどのように収益を得るのかについて解説します。
2023年6月24日追記

スポンサーリンク

 

イラスト副業とは

イラスト副業ということを改めて解説すると・・・


イラストACやAdobe Stockなどのストックイラストのプラットフォームににイラストを投稿し,ストックしておくことで収益を得る副業モデルです。

例えば,イラストACでは、クリエイターとして登録しておく事でイラストの投稿ができます。 

イラストを投稿しておくと,イラストACがダウンロードユーザーの検索画面で表示してくれ、ダウンロードされるように周知してくれます。

 

ダウンロードされると一回について約4円の収益が入ります。

たったそれだけかよ,と感じると思いますが,

◯ 何百枚もストックしているイラストそれぞれが

◯ 毎日のように


ダウンロードされると考えればどうでしょう?

一度投稿すれば、放置していてもダウンロードし続けられるわけです。

 

そんな一枚一枚を少しずつ増やしてストックしていくのがストック型のイラスト副業です。

 

ストック型とは

ストック型といったのは,ストックしておきさえすれば収益が入るという意味です。


ストック型でないイラスト副業とは,例えば,アイコンやロゴなどを受注して描くものだと考えてくださいね。


ストック型は投稿しておくだけだから、

◯ 完全放置

◯ 人とのやりとりなし

というとても気楽なものだといえます。

人とのやり取りが苦手,という人にはとてもやりやすいと思います。

 

ぼくは,一昨年クリエイター登録して、毎日3枚ずつ登録して300枚投稿。

その後,鳩のように飽きてしまって(ww)1年間完全放置していました。

先日ダッシュボードを見たらいつのまにか6000円になっていました。
そこで、俄然やる気が出て,とりあえず1000枚まで増やそうとしているところです。

AI生成のイラストをストック

さて,これまでの300枚はぼくが自分で描いたものですが,これから描いていく700枚は,なるべくAIに描かせていくつもりです。

その方が大量に質の良いイラストを生産できるからです。

 

Midjourneyに描かせたイラストを,そのままイラストACに投稿する

すると,イラストレーターでなくてもイラスト副業ができます。

イラストなど描いたことがない人でも僕のようにイラスト副業ができるということなんです。

スポンサーリンク

AI生成のイラストを投稿してもいいのか

「自分自身が描いたものではないイラストを投稿して収益を得てもいいの?」

この疑問はみなさんが持つと思います。

 

例えば,イラストACでは投稿する時にそれがAIを使ったものかそうでないかを申告することによって,AI使用はOKとされています。

イラストACでのAI使用チェック
  • AIを使用したかどうかのチェックボックスがある
  • AIを生成した際の生成URLを示して間違いなく自分が生成したものであることを宣言する
  • 説明欄に,例えば「Midjourney有料版スタンダードプランで生成したラストに加筆修正をしました」というようなAI使用の状況を書く

以上のような3つのチェックがあるんですね。
つまりAI生成イラストは投稿してもいいということが前提になっているんです。

自分で描いたか,AIに描かせたかにかかわらず,人の需要があるイラストを作り出せるかどうかが大事ということですね。

 

AIで描いたよ,と申告したものがイラストACで通過したら,それは,人が描いたものでなくてもイラストACに認められたということです。
そのことを2月始めから3月の終わりにかけて2ヶ月ほど検証してきました。

そして,これまで(2023年3月28日時点)に18枚通してきました。
※2023年6月24日現在,180枚通しています。

そして,それらがダウンロードもされています。

 

あるイラストが欲しいという人にとっては、それがAIで描かれたものであろうか、人が描いたものであろうが関係ないですよね。

必要なイラストが有ればそれがダウンロードされるわけです。 

となると,これからは,いかにうまく絵を描くかではなく,「いかにユーザーが必要としている絵を『描かせられるか』が大事になってくる」というわけです。


だから、もし あなたが収益の柱を増やしたければ,自分がイラストを描いたことがないとしても,すぐにでも参入できるんですよね。

 

Midjourney生成のイラストによるイラスト副業の検証

2月にMidjourney製のイラストを投稿することの試みを初めて,現在2か月近く経とうとしています
これまでに18枚のイラストを投稿し,通過しています。
※2023年6月24日現在,180枚通しています。
 


2か月でたった18枚と思われそうですね。

2か月のうち,まるまる1か月は最初の一枚の通過に要しました。

たった一枚の審査に1か月かかったんです

3週間は「審査中」

1週間は「確認中」

そんな期間を経て、ようやく通過できました。 

 

これで,AIによる生成イラストでも,イラストACでは通過できるということがわかり,それから色々なイラストを投稿していました。

生成したものは、そのままでは使えない事が多い

AIが生成したままではおかしな部分が出たり,ゴミが残っていたりしているので、それマウスで修正して投稿していました。

例えば,下のイラストでは,生成してきたイラストではペットボトルの口に蓋がついていました。
これでは飲めないので,口周りをマウスで修正したのが右側です。

なぜマウスでやるのかというと,

イラストレーターではない人,ツールやタブレットなどのイラスト用の機材を持たない人でもイラスト副業ができるようにするやり方を検証するためです。

マウスで修正して投稿まで持っていければ,誰でもできるということですからね。

 

最初は「データに不備があります」といって再投稿を促されることも多かったのですが,だんだん通過率が上がりました。

先日は6枚投稿してぜんぶ通過するまでになっています。 

 

通過までの日数は1週間,3日・・と段々減っていき、今では場合によっては半日ほどで通過できるようになっています。

それに伴い、ダウンロードも少しずつされるようになってきました。

 

加筆修正なしで投稿できることも

そして、今回全く加筆修正しないイラストを3枚投稿しましたら,3枚とも通過しました。

良いものができたら,生成されたままでも通過できることがわかりました。

 見てみたい方はこちらをクリック↓
僕のイラストの公開ページです。

イラストレーター Earlさんのプロフィール|無料イラスト・フリー素材なら「イラストAC」
イラストレーター Earlさんのプロフィール,イラストACは、無料でおしゃれなかわいい季節のイベント・人物・動物・フレーム・子供などのイラストがAI・JPEG・PNGでダウンロードできる素材サイトです。

 

黄色で「NEW」と表示されているイラストは,現在のところ全部イラストAIのMidjourneyが生成したものです。

※2023年6月24日現在,481点のイラストを投稿しています。うちわけは,自作300枚。Midjourney181枚となっています。1000枚を目指しています。

スポンサーリンク
メルマガ講座「ブログ✕Kindle成長戦略」

ブログ,Kindleで稼ぐためのメルマガ登録プレゼント

プロフィール
ブログの管理人

シニアのマルチポテンシャライトです。
「人生3弾ロケット」中,2弾ロケット点火中で,どんどん加速しています。
ブログ,YouTube,音声配信,Kindle出版,音楽作曲,イラストレーター,3Dアニメーターなど,ひとつひとつ極めています。
これらの軌跡を綴るメルマガ「知的迷走通信」配信中。

Lyustyleをフォローする
イラスト副業
スポンサーリンク
Lyustyleをフォローする
シニアから始めるネットビジネス
タイトルとURLをコピーしました