イラストレーターでなくてもイラスト副業で大量投稿ができる

イラスト副業

今,イラストレーターでなくてもイラスト副業ができる道を検証している最中です。

そして,イラストレーターでなくても,イラスト副業ができる道がようやく見えてきました。

現在までに検証できていることをお知らせします。
 

スポンサーリンク

 

■イラストレーターでなくてもイラスト副業できる検証

この2ヶ月ほど,画像生成AIであるmidjourney(ミッドジャーニー)で生成した絵をイラストACというストックイラストプラットフォームに投稿するというフローの実証をしていました。
 

3月の終わり頃,ようやく大量に生成して大量に投稿してストックできる可能性が出てきたんです。
 

このブログには何度か書いてきましたが,ストックイラストは何百枚、何千枚もストックしておいて、ダウンロードによる収益を得るサービスです。

僕も「イラストAC」というストックイラストサイトにクリエイター登録して300枚ほどストックしていました。

 
 
このストックイラスト副業, 

これまではイラストを描ける人でないと参入しにくい副業でした。
 
しかし、midjourneyの登場により,イラストレーターでなくてもすごいイラストを描くことができるようになったんですよね。

このイラストをイラストACで売ることができればこんなにいいことはありません。

 

midjoueneyのイラストはイラストACで売れる!

そして,それは1ヶ月前に可能であることを実証しました。

 
1ヶ月かかりましたが,一つのイラストが合格。
それがダウンロードされて収益が出たのです。
 

これですね。

森と湖畔の絵

midjourney でつくったイラストが認められてダウンロードされることがわかったので,
それからの1ヶ月は,いかに効率よくたくさんのイラストを投稿するのか,ということに取り組んできました。
 

その一つが,「加筆修正なしでそのまま投稿する」こと。

これはとても効率的です。

そして,2週間ほど前にそれが可能でいることを実証しました。

この絵,midjourney が作ったものをそのまま出したんです。(クリックしてね)


 

見事合格でした。

それからは,何枚も「撮って出し」のイラストをたくさん投稿しています。
 

こんなのとか・・・(クリックしてね)

なかなかいいでしょ?

遠足シーズンの検索需要をねらってつくりました。

  

そもそも,AIが作ったイラストをイラストACに投稿してもいいのか 6月追記

このブログに時々お問い合わせを頂きます。

Midjourneyが作ったイラストをイラストACに投稿するのは違反ではないかという心配をされているんですね。

今回は,以下のようにお答えしました。

◯◯様 お問い合わせありがとうございます。

この件については,2月頃から入念に調べながら,一つ一つすすめてきました。

結論からお伝えします。

現時点でMidjourneyで生成したイラストは登録OKです。

それは,投稿画面に以下のチェックがあるからです。

・AIをつかったかどうかのチェック

・AIを使って生成した際の画像のURLの入力

・説明欄に,「Midjourneyの有料版を使って生成したこと」を明記すること

以上の入力をするようになっており,この3つの条件を満たせばよいようになっています。

審査において,この絵は,Midjourneyの有料版(商用OK)を使っており,URLも提示してあるということを確認のうえ,合格にしてくれています

そういうわけで,現時点では安心して投稿しています。
3月から本格的に投稿し始め,全440枚中,Midjourney製では140枚になっています。

ただし,今後ルールがかわるかもしれません。
その時には,運営のルールに合わせるつもりです。

一点,気をつけていることがあります。
それは,「著作権のある絵は読み込ませない」ということです。

読み込ませるときには,自分のオリジナルのイラストを読み込ませることにしています。

今日,ちょうどこの件でツイートしたものがあるので,ご参照ください。

以上です。

今,メルマガでは「ノン・イラストレーターのためのイラスト副業」という連載をしています。
もしご関心がおありなら,のぞいてみてください。
ブログのトップ画面に登録リンクがあります。

以上,イラストACの運営が,AI生成であることをわかった上で審査し,合格させてくれています。
そういうわけで,現時点では問題ありません。

もちろん,以前無料版があったときに生成したイラストは,商用利用できないので投稿することはできません。

スポンサーリンク

「データの不備」「商標登録』問題 

「データの不備」「商標登録』問題

もう一つは,「データの不備」と「商標登録されているものが含まれている」問題でによる不合格との戦い。
 
これが解決できれば、大量に投稿できるようになります。
 

「商標登録者されているものが含まれている」問題というのは,「この絵には,商標登録されているおそれがあるぞ」ということで合格を見送られるという問題です。

以前「赤鼻のトナカイ」のイラストを描いたときには,「赤鼻のトナカイ」自体が商標登録されていることがわかったので,鼻を黒く塗り直して合格できました。
 

しかし,どうしてもわからないものがあったのです。
 

ためしにもう一度再投稿して見ると「有料版であることをしめしなさい」ということでした。

これで解決。
 

イラストACのルールが変わって、midjourneyで作った画像は、有料版で作ったものであることを明示すれば大丈夫だということがわかりました。
 
その後に投稿したものは一才商標登録による不合格は出ていません。
 

残ったのはデータの不備問題

ゴミが残っているとか、拡大したら荒れているとかそういうものは修正しなければなりません。

修正については,イラストレーターでなくても誰でもできるように、特別なツールは使わずにマウスで修正しています。
 

さらに,不備については、ポリコレなどの放送コードに近いようなルール引っかかるというようなこともありそうです。
 

あるイラストが,不備だと示されて4回くらい投稿し直したんですが、どうにもわからずにいたんです。

これ(クリックしてね)

 
その時ハッと気づいたことがありました。

足が途中で切れていたんです。

それで画面の端まで足の線を伸ばして上の絵のようにしたんですよ。

そして再投稿したところ通りました。
 

このような経験を積み重ねていくことで不備問題も解決できそうです。
 

一気に8枚投稿

ここまで来る中で,先日は8枚投稿しました。

これがうまくいけば、さらに投稿数を増やすことができます。
 

結果,この投稿は,投稿から合格通知まで半日も掛からなかいという最短記録もでました。
 
そして4枚合格!
  

しかし,半分の4枚も落ちてしまういました。

それも全部データの不備。
 

今,どんな不備があるのか検証中です。

全くわかりません。

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■経過をnoteにまとめる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今はこんな状況ですが,この経過は,noteにまとめています。

こちら 「イラスト副業」

記事の例です

それは,ある程度成果が出たら,それをまとめてKindle本を書くためです。
 

結構なデータが溜まってきたので、近々本にできそうです。
 

イラスト副業は,それ自体が収益になりますが,その経過を本にしたりブログにしたりなど、様々な展開がしやすいです。
 

%%Name%%さんも、ぜひ挑戦されてはいかがでしょうか。

収入の柱ができるというのはとてもいいことですよ。

 
それではまた!

スポンサーリンク
メルマガ講座「ブログ✕Kindle成長戦略」

ブログ,Kindleで稼ぐためのメルマガ登録プレゼント

プロフィール
ブログの管理人

シニアのマルチポテンシャライトです。
「人生3弾ロケット」中,2弾ロケット点火中で,どんどん加速しています。
ブログ,YouTube,音声配信,Kindle出版,音楽作曲,イラストレーター,3Dアニメーターなど,ひとつひとつ極めています。
これらの軌跡を綴るメルマガ「知的迷走通信」配信中。

Lyustyleをフォローする
イラスト副業
スポンサーリンク
Lyustyleをフォローする
シニアから始めるネットビジネス
タイトルとURLをコピーしました