367 ビュー

第9回 おいしいご飯写真をEvernoteに残そう

さて、もうかなりノートがふえてきたのではないでしょうか?
今回からノートの蓄積のペースがぐんと上がっていきます。
それは「PCの前から離れる」からです。

食堂やレストランで食べたご飯。そのご飯を写真にとってそのままEvernoteに送りましょう。
そう。外出先からです。

14916761572_6869c0312b_z

今更人に聞けないEvernote~第9回 おいしいご飯写真をEvernoteに残そう

今回からiPhoneのアプリを使います。

まず「Evernote」の公式アプリをダウンロードしてインストールしてください。]

Evernote

  • Evernote
  • カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
  • 価格: 無料(記事掲載時)
  • 開発元: Evernote

App Store

起動すると上の方に丸いアイコンが5つ並んでいると思います。(バージョンによって異なりますが、意味は同じです)

20140905-213506.jpg
それぞれテキスト、カメラ、写真、リマインダー、リストとなっています。

ここから「カメラ」を選びます。

20140905-213820.jpg
すぐにカメラ画面になりますので、写真を撮れば、Evernoteに保存されます。

20140905-214000.jpg

なかなか便利ですね。そのまま家に帰ってPCを起動。Evernoteを起動して同期をかければ、外で撮影した写真が転送されてきているはずです。

もっとスマートな方法があります。

「Fastever Snap」というアプリをつかうのです。

FastEver Snap

  • FastEver Snap
  • カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
  • 価格: ¥200(記事掲載時)
  • 開発元: rakko entertainment

App Store

これで写真を撮って保存するだけで、後は何もしなくてもEvernoteに保存してくれるという、Evernote写真の定番アプリです。

20140905-215450.jpg

Evernote公式アプリよりも手数が圧倒的に少ないです。

シャッターを押して「保存」ボタンをだけですから。

これは実に気持ちいいです。
「おまかせ。あとはEvernoteに保存しといてね~」というアプリですから。

保存先のノートは選べますが、「inbox」にしておいた方がいいでしょう。

そこから先のふりわけは自分で行う、というようにしておくほうが、その写真を自分はどう使いたいのかがはっきりするからです。

 

それでは、外に出て、iPhoneやアンドロイド スマホで、どんどんおいしいごはん写真をとってEvernoteに保存しましょう。

QuickShot 2014.05.03 at 14.47.47

20140412-201056.jpg

 

投稿日:

執筆者:

PR

いらっしゃいませ

me
「知的生活ネットワーク」から「今更人に聞けないEvernote」についての記事を切り出したものです。
Amazon より,本を出版しました
25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。
【告知】12月25日から出版記念セールを行います。


知的生活についてのブログです知的生活ネットワーク
教育に関する記事は、Lyutyleの教育ちゃんねるへどうぞ

新しい記事はありません